『死にたくないので英雄様を育てる事にします~女神様に放り込まれた先は始まりの村でした』発売記念 ヨモギノ先生インタビュー

帯入れ込みイメージ 帯入れ込みイメージ 帯入れ込みイメージ

インタビュー

ペンネームに由来がありましたら、教えてください。

おそらくその時、蓬を使った和菓子か何かを食べてたんだと思います。
そしてきっと、とても美味しかったんだと思われます。

『死にたくないので英雄様を育てる事にします ~女神様に放り込まれた先は始まりの村でした』は、どんな物語でしょうか?

就職活動中の主人公が、困り果ててる女神様と出会い、『どうかお助け下さい』と泣いて頼まれて引き受けてしまったら……放り込まれた先は《アーケイディア》というゲームを元に女神様が造った世界で、気付いたらモブ並の登場人物の一人、田舎領主の息子になってしまっていた。
しかもその領主一家が暮らしている村は……ゲーム序盤で魔物によって壊滅してしまうという、悲劇の村。
それに加えて、女神様からは何度呼んでも返事はなく、コンタクトすらできなくなってしまっていて──

……という、序盤から既にものすごくハードでヤバい現場に放り込まれてしまった、可哀想な主人公のお話です。
しかも女神様に『未来の英雄様をお導き下さい!』と、去り際に無茶振りな追加依頼をしていかれます。
人事ながら、とっても可哀想ですね!(あ、背後から氷のように冷たい視線が)

挿絵1

『死にたくないので英雄様を育てる事にします ~女神様に放り込まれた先は始まりの村でした』は、どのようなきっかけで生まれたのでしょうか?

特別な力なんてない極普通の、どこにでもいるような人が世界を救う……みたいなお話を読んでみたくて、ネットの海を探していたんですが私の求める条件にピタリとくるものがなくて、ないならもういっそ自分で書こうと思い立ち、(無謀にも)書き始めた次第です。

創作に入られる際、タイトルとプロットは、どちらを先にお決めになりますか?

プロットが先です。

新作のタイトルは、どのようにお決めになりましたか?
 また、タイトルに込めた思いがおありでしたらお聞かせください。

分かりやすさを最優先にして決めております。
タイトルやサブタイトルを決める際、読者様が見た瞬間に、内容がどんなものか想像できるようなものをと、いつも考えながらつけています。

メインキャラクターは、どんな二人(攻めと受け)ですか?

攻め(アルフレド)は、見た目は金髪碧眼でハイスペックで女の子が騒ぐような容姿をしていますが、中身は超マイペースでゴーイングマイウェイ、売られた喧嘩は常に買うスタンスの喧嘩番長です。
受けである主人公(リアン=逢坂直)は、見た目は銀髪薄氷色の瞳、貴族らしくツンとした感じの容姿ですが、中に入っているのが真面目で責任感も強くて心配性な人なので、よく胃がシクシクしています。
そんな感じで胃を押さえながら怪しまれないように領主の息子を演じつつ、心の中では、物や人(特にアルフレド)に対してつっこんだり、怒ったり、頭痛に唸っていたりしていますので、その辺り、楽しんで頂けましたらと思います。

挿絵2

メインカップルのご紹介と彼らを描く上で、大切にされたことや、こだわられたことがありますか?

それぞれの性格上、こういう状況になったらどう考えて動くかな、こう言われたらどう思い、どう答えるかなということに気をつけながら書いています。
彼らの意思優先で、私(執筆者)の意思は二の次、みたいな感じです。

挿絵3

新作の読みどころやお好きなシーンを教えてください。

風景描写には特に気を使って書いていますので、牧場や緑の丘、遠くまで広がる麦畑、移り変わる澄んだ空の色、気さくでのんびりした村人たちのいる長閑で緑豊かな田舎や、時には危険な地へ、その他様々な場所を、主人公と一緒に訪れているみたいな気分になっていただけましたら幸いです。
Enjoy the journey and the thrill! みたいな。

ヨモギノ先生の中で、ストーリーを重ねるうちにキャラクターやプロットに変化や発見がありましたか?

いつも大まかな流れを考えてから書き始めるのですが、その後はもう、主人公や周りの登場人物が勝手に動くままに任せて書いています。
なので、リアルタイムに読みながら書く……みたいな妙な感じの執筆状況となっており、予想通りになる時もあり、ええー?どうするの大丈夫!?みたいに心配する時もあります。気分は読者です。
でも自分で書かないと続きが読めないというジレンマ……。
もう一人自分がほしいですね!

お気に入りのキャラクターや描き(動かし)やすい、または思い通りにならないなど、キャラクターで違いがありますか?

お気に入り……は、やっぱりマリエ様です。
マリエ様が林檎ほっぺでにっこり微笑みながら「大丈夫ですよ」と言ってくれると、私も主人公と同じようにほっこりして、ああ大丈夫かも……と気分が上がってきます。
疲れも取れます。癒しです。

執筆中のエピソードや裏話などはございますか?

ご担当者様や絵師様が、キャラクターデザインや挿絵などに対する意見や要望を本当にたくさん、細かく聞いて下さって、時にはご指摘、ご提案して下さったりして、驚きつつも、とてもうれしかったです。
そして高比良りと先生が、私の妄想と空想と萌え(?)をたくさん叶えて下さって、(その節は、いろんな方々に大変ご迷惑をかけまくってしまい、申し訳ございませんでした……)いやもう本当に、先生が、驚くほど私の脳内映像を具現化してくださっています!

頂いたラフはどれもとっても素敵で、全て記念に取っておこうと思います。永久保存(宝物)フォルダに入れてます。
そして時々開いてみては、ニマニマワクワクするのが最近のささやかな楽しみです。

気分転換やリフレッシュの方法、癒しのアイテムなど、教えてください。

新作スイーツを見て買って食べるのが、マイリフレッシュ方法のひとつです。
そしてちょっとリッチなお値段のコーヒーや紅茶を煎れて飲んだり。
BGM系やサントラ系、気になるアーティストの音楽を漁って聞いたり。コミックまとめ読みしたり……。
ほっといたらいつまでもお部屋でインドアリフレッシュ(?)していますので、注意が必要です。
でも与えられた仕事は(気が弱いので結構焦りながらも)ちゃんとします。←当たり前!

BLで萌えるシチュエーションやお好きなキャラクター設定をお聞かせください。

振り返ってみると、どうやら自分は溺愛系が好みなようです。
溺愛通り越して執着系でも可。
さらに通り越して、攻めが病んでて受けを監禁するまでいっちゃってても大丈夫。許容範囲です。(え?)
でも、どんな状況だろうと、《愛》だけは、絶対に外せません。
良きにつけ悪しきにつけ、溢れんばかりに愛のあるお話が大好物です。

挿絵4

作品を書かれる上で大切にされていることや心がけておられること、意識しておられることはありますか?

上記の質問でお答えしたのと同じ感じになってしまうのですが、良くも悪くも根底には、理解できる、または理解できなくてもそれぞれの《想い》や《愛》があることを意識しながら、いつもお話を考えたり、書いたりしています。

今後の作品でチャレンジしたいテーマやモチーフはありますか?

スチームパンク系BL、いいですよね。空! 冒険! 飛空艇! 乗りたいです。
読みたいので誰か書いて下さい!
フォークロア系ダークファンタジー転生BLとか、ちょっとよくないですか? 誰か書いて下さい!
待てなくて、また自分でひっそり書いてるかも……しれませんが……。

読者様にメッセージをお願いします。

お声を掛けて下さった出版社様を始め、たくさんの方々のご好意により、本編全話を余すところ無く全て、なんと三巻に分けて書籍という形にして下さいました。
感謝してもしきれません。本当に、本当にありがとうございます。

メッセージや記事を目にして、または、電子の海で、街中で、見かけて少しでも興味を引かれて手に取っていただけましたら、幸いです。

そして、これまでずっとヨモギノの小説を読み続けて下さった心優しい多くの読者様、本当にありがとうございました。
こうして書籍という形になったのは、ひとえに皆様のお陰でもあります。
ちまちまとではありますが、これからも書き続けていこうと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

書籍には、愛を溢れんばかりに詰め込まさせて頂きました。それはもう重すぎるぐらいに!
その分、書籍の重さが若干プラスになっているかもしれません。

初めての方で、ヨモギノはどういう系統のBL書いてるの?と少しでも気になってくださる方がおられましたら、小説サイト「ムーンライトノベルズ」で気の向くままに活動しております。
そこでは別のお話も投稿させて頂いておりますので、覗いてみて頂けましたらと思います。
ちなみに、そちらも愛をぎっしり詰め込んでおります。

そして興味を引かれましたら、こちらのお話も読んでみて頂けましたら幸いです。

書籍には、なんと、書き下ろしも一話、書かせてくださいまして、最後の方に載っております!
絵師様のカバーや挿し絵も、とっても美麗で素敵です!
楽しんで頂けましたら、嬉しい限りです。

「死にたくないので英雄様を育てることにします」どうぞ宜しくお願い致します。

死にたくないので
英雄様を育てる事にします~女神様に放り込まれた先は始まりの村でした

ヨモギノ

(イラスト:高比良りと)

リブレ

発売日:2021年11月19日

死にたくないので英雄様を育てる事にします

STORY

WEB小説で大人気シリーズが書籍化!!

就活中の俺の前に突然現れた女神様に「どうか世界をお救い下さい」と懇願され、彼女が創造したお気に入りのゲームを再現した世界に放り込まれる。
そこでの役目は英雄かと思いきや、未来の英雄様をいじめる悪役令息で!?

特典情報

コミコミ特典イラストカード

コミコミ特典イラストカード

商品ページはこちら

2巻予約開始‼

死にたくないので
英雄様を育てる事にします~田舎暮らしは未来の英雄と胃痛と共に

発売日: 2021年12月17日

©️ヨモギノ/リブレ

TOP