『異世界に転生して魂の番に溺愛されてます』発売記念 黒崎あつし先生インタビュー

帯入れ込みイメージ 帯入れ込みイメージ

インタビュー

ペンネームに由来がありましたら、教えてください。

本名をちょいと捻っただけのペンネームを使っています。知人が見れば私だとわかるレベルなので、デビューしてからちょっと後悔しましたw

『異世界に転生して魂の番に溺愛されてます』は、どんな物語でしょうか?

バス事故に巻きこまれ異世界転生した主人公が、転生仲間と共に異世界で新しい人生を歩み出すまでのお話です。
真っ先に魂の番と出会ってしまった主人公は、あれよあれよという間に新たな運命の渦に巻きこまれていきます。
魂の番と出会い心通わせることで、泣いたり甘えたりと、転生前には抑圧されていた感情を表に出せるようになり、今度は自分の手で幸せを掴み取ろうと頑張るお話です。

『異世界に転生して魂の番に溺愛されてます』は、どのようなきっかけで生まれたのでしょうか?

数々の異世界転生ものを読んでいるうちに、むらむらと自分でも書きたくなってきたところを、タイミング良く担当Fさんにポンと背中を押されましたw

創作に入られる際、タイトルとプロットは、どちらを先にお決めになりますか?

プロットが先です。
タイトルは最後の最後。たいてい仮題はあるのですが、優柔不断なもので正式なタイトルはいつも土壇場まで悩んでしまいます。

今作『異世界に転生して魂の番に溺愛されてます』は、どのようにお決めになりましたか?
 また、タイトルに込めた思いがおありでしたらお聞かせください。

担当Fさんと一緒に、うんうん悩んで決めました。
タイトルを見ただけである程度内容をイメージできるよう、具体的でわかりやすいタイトルを目指したら、えらく長いタイトルになってしまいましたね。

メインキャラクターは、どんな二人(攻めと受け)ですか?

受の佑亜は母子家庭育ち。病弱な母を守る為、子供の頃から世話になっている親戚の家で使用人のように働いてきた経験を持つ、忍耐強く控えめな子です。
攻のシルヴァーノは、ヴェンデリン王国の守り神と讃えられる人物。人族の国の中にただひとり産まれた先祖返りの長寿の竜人で、短命種である親しい者達を代々見守りながら、いつか魂の番と出会って共に生きることを夢見てきた人です。

主要なキャラクターの誕生秘話やキャラ設定への思い入れなどをお聞かせください。

まるでおとぎ話のように、苦労して育った子が最後に幸せになるお話が良いなぁと思い、主人公の佑亜には不幸な生い立ちを背負わせてしまいました。反省はしていませんw
そんな佑亜を幸せにしてくれるだろう番のシルヴァーノは、頼りがいのある素敵な男性を目指しました。

メインカップルのご紹介と彼らを描く上で、大切にされたことや、こだわられたことがありますか?

佑亜とシルヴァーノ。ふたりは魂の番なので、本来ならば出会ってすぐに惹かれあう運命だったはずが、佑亜が異世界で産まれてしまったせいで歪みが生じ、最初のうちは自分の運命に気付くことができずにいます。
その間、シルヴァーノは佑亜に運命を押しつけることなく、番を手に入れたいと願う本能をぐっと抑え、佑亜を怯えさせないよう紳士的に振る舞おうと努力しています。
戸惑いながら、互いに距離を推し量りつつ、惹かれあっていく過程を丁寧に書き上げました。

今作の読みどころやお好きなシーンを教えてください。

やっぱり主役ふたりの変身シーンでしょうか。
洗礼で煌びやかな姿へと変化する佑亜と、巨大な竜に転変したシルヴァーノの力強さ。
特に竜に転変したシルヴァーノとはじめて出会った佑亜が、距離感を計りかねてシルヴァーノの鼻先にぺとっとしがみつくシーンがお気に入りです。

お気に入りのキャラクターや描き(動かし)やすい、または思い通りにならないなど、キャラクターで違いがありますか?

ストーリーよりキャラクターの感情重視で書いているので、たまに思いがけない動きをみせるキャラクターもいます。
主役ふたり以外で気に入っているのは、お調子者のムードメーカーである計都です。いつもニヤニヤ笑っていた計都が、洗礼を経て想像以上に素直になってくれたのでありがたかったです。
逆に困ったのは美夢です。当初の予定ではもうちょっと出番があったのですが、もう表には出たくないと洗礼後に拒否されてしまいました。

執筆中のエピソードや裏話などはございますか?

コロナ禍の真っ最中でしたので、マスクや感染を意識せずに書ける異世界ものを選んで良かったと、背中を押してくれた担当Fさんには感謝しています。
お陰で楽しい日々を過ごせました。

癒しのアイテムや気分転換の方法、またハマっていることなどがおありですか?

毎日の入浴を日々の癒しにしています。お風呂にタブレットを持ち込んで、半身浴をしつつ小説を読むのが楽しみです。
最近ハマってるのは麻雀の団体戦、Mリーグ。勝負事なのでなかなかスリリングで刺激的です。ただし、推しチームが負けると、やっぱりしょんぼりしてしまうのが難点ですがw

BLで萌えるシチュエーションやお好きなキャラクター設定をお聞かせください。

やっぱりおとぎ話風の、不幸な主人公が一発逆転して幸せになるお話が好きです。
好きなキャラクターは捻くれてて腹黒な子なので、おとぎ話風のお話の主人公にはあまり向かないのが難点ですね。

作品を書かれる上で大切にされていることや心がけておられること、意識しておられることはありますか?

最初に作ったプロットより、登場人物の感情の動きを重視してお話を進めるようにしています。
そのせいで途中経過が当初の予定と違ってしまうことも多いのですが、そのほうが違和感なく幸せな着地点に到達できるような気がしています。

今後の作品でチャレンジしたいテーマやモチーフはありますか?

とりあえず今は、異世界転移、異世界転生ものに夢中ですw
ホラーやオカルトなどにも興味があるのですが、BLとの組み合わせがどうにも難しく悩みどころ……。

読者様にメッセージをお願いします。

拙いインタビューを最後まで読んでいただきありがとうございました。
マスクや規制等、なにかと息苦しい時期ですが、なんの制約もない異世界もので現実を忘れ、少しでも楽しんでいただけたらと願っています。
主人公と共に異世界に旅立って、新たな人生を疑似体験してみませんか?
どうぞよろしくお願いします。

異世界に転生して
魂の番に溺愛されてます

黒崎あつし
(イラスト:蓮川愛)

幻冬舎

発売日:2021年11月29日

白虎と政略結婚

STORY

唯一の家族だった母を亡くした佑亜は、強欲な親戚から逃れて自由に生きるために家出をするが、乗っていたバスの事故をきっかけに異世界へ……!?

何もわからない異世界で攫われそうになったところを助けてくれた、金色の目をした超美形なシルヴァーノがやたらと構ってくるけど、これってなんだか溺愛されてる?
元の世界の自分は死んでいると知り、これからは異世界で生きると決めた佑亜は、洗礼を受けこちらの世界の住人として「生まれ変わる」ことにする。
しかし、変化した姿が上位種だったために、佑亜のことを「魂の番」だというシルヴァーノとも引き離されてしまい――。

特典情報

有償特典付商品

有償特典アクリルコースター

有償特典アクリルコースター

+

コミコミ特典黒崎あつし先生書き下ろし小冊子

コミコミ特典小冊子

商品ページはこちら

単品商品

コミコミ特典黒崎あつし先生書き下ろし小冊子

コミコミ特典小冊子

商品ページはこちら

©️黒崎あつし・蓮川愛/幻冬舎コミックス

TOP