『不機嫌なDOUDOU』発売記念 高乃トキ先生インタビュー

帯入れ込みイメージ

インタビュー

新作『不機嫌なDOUDOU』は、どんな物語でしょうか?

ドッキーという猫のキャラクターが大好きをことを隠しながら、そのキャラクターの制作会社で働く主人公浅木と、彼をライバル視している岩本。
そんな二人の関係が進む中でお互いの隠したい事、後ろめたい事を、そうしなくても良いんだと思っていけるようになる物語です。

今作の読みどころやお好きなシーンのご紹介をお願いします。

浅木のいろんな表情や岩本の優しさの秘密は丁寧に描いたシーンが多いので是非見て欲しいです。
また、二人が一生懸命仕事している様子やキャラクターのドッキーはなるべくリアリティが出るように描いたので注目していただけると嬉しいです。

主要なキャラクターの誕生秘話やキャラ設定への思い入れなどをお聞かせください。

ドッキーは以前飼っていた猫と同じハチ割れ模様にしました。
浅木はキャラクターモノなど興味がなさそうなスーツが似合うクールビューティーになるようキャラデザしました。作中ほとんど呼ばれませんが、古風な名前が良いなと思って悠太郎としました。
岩本はともかく怖そうな見た目と優しさのギャップがよく出るようにキャラデザしたと思います。海が似合う男であって欲しいと拓海と名付けました。

メインカップルのご紹介と彼らを描く上で、大切にされたことや、こだわられたことがありますか?

浅木と岩本はどちらも隠したいことを抱えている不器用なカップルです。
その二人が一緒になることで自分らしくいられるようになった、というが伝わるように気をつけました。

執筆中のエピソードや裏話などはございますか?

担当さんがキャラクター制作会社で働いてる方と繋がりがあって取材をしてくださったのがとても助かりました。
また、お互いの好きなものの話で打ち合わせが長引くことも多々ありましたが、おかげでとても楽しく制作させて頂きました。

BLで萌えるシチュエーションやお好きなキャラクター設定をお聞かせください。

両片思い大好きなので、お互いを思いやりすぎてすれ違ったりするシチュエーションが好きです。

読者様にメッセージをお願いします。

全ての場面で自分らしく生きるのはとても難しく、誰でも人に隠してること、誤魔化していること、何かしらどこかで少しくらい取り繕いながら日々営んでいるのではないでしょうか。この作品の二人が自分らしく生きられる場所を見つける様子を読んで、少しでもホっとしてくれたら良いなと思っています。どうぞよろしくお願いします。

不機嫌なDOUDOU

高乃トキ

リイド社/SPコミック mimosa

発売日:2021年09月10日

不機嫌なDOUDOU

STORY

好きってこと、隠さなくていいんだ。

サラリーマンの浅木は、大好きなキャラクター・ドッキーの制作会社で働いている。
過去のトラウマのせいでドッキーが好きなことを隠してきた浅木。
しかし体調を崩して早退した日、浅木の家を訪ねてきた同僚の岩本にドッキーで埋め尽くされた部屋を目撃されてしまう。
今まであまり交流のなかった岩本に秘密がバレて動揺するが、彼は全く気にしてない様子で浅木の過去をかき消すような言葉をかけてくる。
岩本のぶっきらぼうな優しさのおかげで、周りを気にせず、徐々にありのままの自分でいられるようになった浅木は岩本に惹かれていくが──

出版社様コメント

高乃トキ先生の初単行本は同僚同士のリーマンラブです! ドッキーというキャラクターが好きな浅木は、ドッキー愛が故にドッキーの制作会社に勤めています。しかし、自分がドッキーを好きだということを同僚には伝えていません。それは、過去のトラウマが関係していました。ドッキー愛も相まって仕事ができる浅木のことをライバル視していたのが岩本です。そんな岩本にドッキー好きがバレてしまった浅木は焦りますが、岩本は全く気にしてない様子。好きなものは好きでいい、堂々としていろ、と言う岩本はとても格好いいです! 少しずつ岩本に惹かれていく浅木と、不愛想だけど実は優しい岩本。同僚故の胸キュンあり、難しさあり、切なさあり、のリーマンラブをお楽しみください!

お試し読み一部公開!

※画像右側をクリックすると次のページに移動します。

※画像右側をタップすると次のページに移動します。

この続きはコミックをチェック♪

特典情報

コミコミ特典高乃トキ先生描き下ろしリーフレット

コミコミ特典リーフレット

商品ページはこちら

©高乃トキ/リイド社

TOP