『まなざしは蝶の蜜~バタフライ・アイズ~上下』発売記念 冬乃郁也先生・崎谷はるひ先生インタビュー特設ページ

帯入れ込みイメージ 帯入れ込みイメージ

インタビュー

ペンネームに由来がありましたら、教えてください。

【冬乃郁也先生】
安易ですw 冬生まれなので「冬乃」、本名の一部の「郁」という文字が気に入ってるので、そのまま使って男名前がいいなと思って「郁也」にしました。

【崎谷はるひ先生】
名前をつけようとした当時、家のなかにあったCDから苗字、名前は春生まれだから、という感じて適当につけました。

シリーズ最新作『まなざしは蝶の蜜 ~バタフライ・アイズ~』は、どのようなきっかけで生まれたのでしょうか?

【冬乃郁也先生】
ルージュが終わり、番外編のエフェクトを描いている最中に、次のコラボはどうしようかという話をしていて、せっかくなのでセルゲイの話はどうかと言う話になったような……ぼんやりした記憶しかないんですが(笑)確か担当さんからも読みたいというリクエストをいただいたような……気もします。うっすら……

【崎谷はるひ先生】
もともと番外編で名前のない「花屋さん」をセルゲイの相手にはしていたんですが、当時はほんのおまけで……連載が決まりキャラを掘りさげたらこうなりました。

新作のタイトルは、どのようにお決めになりましたか? また、タイトルに込めた思いがおありでしたらお聞かせください。

【冬乃郁也先生】
崎谷さんにお任せしましたw

【崎谷はるひ先生】
当初のコラボ漫画では統一していませんでしたが、小説版以後は「蝶」と身体の一部や仕種を入れることにしています。意味は若干曖昧でも印象としてセクシーに。

創作に入られる際、タイトルとプロットは、どちらを先にお決めになりますか?

【冬乃郁也先生】
ソロ活動の場合は、基本プロットが先です。コラボの時もだいたいはタイトルはあとからですね。

【崎谷はるひ先生】
その時によります。話が確定してからタイトルを変えることもあります。

新作『まなざしは蝶の蜜 ~バタフライ・アイズ~』は、どんな物語でしょうか?
シリーズ続編でしたら、その辺りもチラリご紹介お願いします!

【冬乃郁也先生】
スカイから登場したセルゲイのお話です。特典の小冊子に少しだけ描いたきりになっていた恋人らしい花屋さんが気になるというご意見もいただいておりまして、満を持しての登場となりました!まなざし~連載時に読者さんから「眞利がかぐや姫だと思ったら金太郎だった」という感想をいただきまして、あまりにも言い得て妙!と思いまして……そんな話ですwなんとなく、崎谷さんとのコラボは、誰かが誰かの救いになる話が多い気がしてます。

【崎谷はるひ先生】
ホストクラブが舞台ですが、どちらかといえば経営陣サイドの話。食えない男と読めない男の駆け引きに見せかけて、不器用同士が寄り添う話かなと思っています。

今作の読みどころやお好きなシーンのご紹介をお願いします。

【冬乃郁也先生】
今作は毎話必ず気に入ってるシーンや好きなコマがあるので、なかなか一つに絞れないんですが、最終話はちょっと泣きながら描いたので、よく描けたんじゃないかなと思っています。

【崎谷はるひ先生】
眞利の「……痛かったね。痛いのはいやだもの。怖いしつらい」という台詞と、その前後のやりとりが。クライマックスなので。あとは全体に、毎度のサブキャラクター勇気が気にいっています。

主要なキャラクターの誕生秘話やキャラ設定への思い入れなどをお聞かせください。
名前の由来なども、お聞かせいただけますと嬉しいです。

【冬乃郁也先生】
今回はなんと言っても眞利でしょうか。すごく気に入ってますし、このキャラは特に崎谷さんとのやりとりの中で育っていったところがあると思えます。正直こんなキャラになると思ってもみませんでした。崎谷さんとはお互いに、おまえのせいだと言い合ってますw

【崎谷はるひ先生】
ホストクラブの裏話を知る機会があり、冬乃さんと雑談まじりに「バタフライ・キス」の設定を作りあげたわけですが、王将のキャラについては完全に私が好き放題やった結果な感じはあります。キャラの名前よりナンバーズをチェスの名称にするなど、色々イメージから作った記憶が。

メインカップルのご紹介と彼らを描く上で、大切にされたことや、こだわられたことがありますか?

【冬乃郁也先生】
セルゲイについては、外国人に見えるようにがんばったのですが、己の画力の限界にぶち当たりました。眞利はとにかく、色っぽく、でも下品にはならず、可愛いけど可愛くなりすぎず、ふわふわとつかみ所がなさそうでしっかり地に足をつけて……と相反したバランスに見えるといいなと願いながら描きました。

【崎谷はるひ先生】
セルゲイはシリーズ既刊でのトリックスター的な脇役でした。前述もしましたが花屋さんとのCPはあくまでおまけの超短編だったのですが、逆にそこで描かれた印象とまるっきり違う方向に持っていくのも面白いかと、あえて外した感じに。あとは冬乃さんの完成原稿を見て、引っ張られるまま原案を作りました。

メインキャラクターは、どんな二人(攻めと受け)ですか? 

【冬乃郁也先生】
ひとことで言うのは難しいふたりですね。ヒロイン攻め×ヒーロー受けかもしれませんw

【崎谷はるひ先生】
シリーズキャラのなかではおそらく、一番メンタルが大人同士というか「外面いい」ひとたちというか、見栄っ張りというかプライドが高いかなと。(王将は個人的にメンタル小学生レベルなのでものすごくこどもだと思っています)

各キャラクターの個性も読みどころの一つだと思います。
彼らのスタイルに、テーマやこだわりがありましたら、教えてください。

【冬乃郁也先生】
セルゲイはロシア系アメリカ人で日本人とのハーフという設定ですが、スーツはブリティッシュスタイルのイメージでした。基本三つ揃いです。仕事以外でも、スーツを好んで着るんじゃないかなと思います。反面、普段着はヨレヨレで何度も洗濯したスウェットとかを着てるイメージです。シンプルなんだけど、着心地のいい物を選んで長く着てると思います。
眞利はあまり服装にこだわりがなく、動きやすくこざっぱりした服装です。洗濯した順番に着る、みたいなw
他のキャラもついでに言うと、

将嗣……動きやすくて、襟元がゆったりした服。スーツは嫌い。
千晶……理系男子(笑)チェック柄が多そう。
春重……仕事はスーツ、カジュアルなときはきれいめシャツスタイル、パジャマを着て寝る。
一路……モデルなので、買い取った服が多いけど、最近は自分のブランドの服がメイン。個性的な服が好き。色味もパキッとした色。
久世……春重とほぼ同じ。留未(妹)に選んでもらいがちなので、年齢の割に服装が若い。パジャマは可愛いキャラクター柄。
勇気……V系の魂を捨ててないので、基本パンキッシュな服装。黒くて装飾が多い服が多い。

【崎谷はるひ先生】
キャラデザ部分は冬乃さんに任せていますが、セルゲイは設定のとおり容姿が日本人離れしているのと、全体に品のいいセレブにしてもらいました。眞利は一見は地味な魔性の美青年のイメージで。

苦労された点や楽しかった点はどんなところでしょうか?

【冬乃郁也先生】
意外と苦労したのが、セルゲイの髪型で、私は絵が定まらないのでおなじみだと思いますが(笑)今回の話は時系列があちこち飛ぶので、連載中セルゲイの髪型が定まらず、崎谷さんにも担当さんにも「どうして隙あらば髪の毛を短くするのか」と怒られましたwごごごゴメンナサイ!短髪で頭の形が丸く見える外国人男性が大好物なんです……コミックス化にあたり、全部直しました(笑)
楽しかったのは、最終話の冒頭ですかね。普段描くことのない雰囲気を出せて楽しかったです。

【崎谷はるひ先生】
苦労はあんまりした感じしなかったです。いままでの連載で一番、冬乃さんとのラリー感はありました。こっちが投げたものが仕上がってきて、あ、そう来たか、じゃあこうしよう、と、ラリーした感じで面白かったです。

連載当初と回を重ねるうちにキャラクターやプロットに変化や発見がありましたか?

【冬乃郁也先生】
シリーズ全部のキャラクターが変化したといえますが、今作はまさに変化と発見だらけでした。崎谷さんからのプロットが来る度に、え!こんなキャラだったの!?という驚きの連続で、私もそれに伴い妄想が膨らみ、いろんな演出にチャレンジできました。

【崎谷はるひ先生】
前述のとおりで、漫画として出来てきたものに引っ張られていった感じだったので、あ、そう動くんだ、へえ。と思いながらキャラに任せて動いてもらいました。

お気に入りのキャラクターや描き(動かし)やすい、または思い通りにならないなど、キャラクターで違いがありますか?

【冬乃郁也先生】
勇気がいてくれなかったら、このシリーズは全く回らなかったといっても過言じゃないと思います。ありがとう、勇気!とにかく勇気は描きやすいし、ムードメーカーだし、話を動かしてくれるし、ありがたい存在です。

【崎谷はるひ先生】
お気に入りはやっぱり勇気です。このひとがいるから「バタフライ・キス」はなんとかなってる。思い通りにならないキャラは特にはないですかね。

ホストクラブを舞台に繰り広げられる物語なので、人物も服装もとてもスタイリッシュでエロカッコいいです。多様な男性を描かれる上で、ここが好き!外せない!など特に意識されていることがありますか?

【冬乃郁也先生】
すごく難しいのでいつも苦労していますが、やはり「手」でしょうか。てには細心の注意を払って描いています。それと、キャラクターの個性を外見だけでなく、仕草とか演技、シルエットなどで見分けられるように心がけています。「くびすじに蝶の夢~バタフライ・エフェクト」のカバーを見ていただくと分かると思うんですが、3カップルを首から下の後ろ姿だけで、表現してみました。おそらく見分けが付くと思います。

【崎谷はるひ先生】
多様に感じられるよう、それぞれの人間であることを意識しています。

執筆中のエピソードや裏話などがありましたら、お聞かせください。

【冬乃郁也先生】
お互いに考えるのが大変なシーンになると「よしなに!」と言って押しつけ合っていました(笑)まあ、本当に嫌で押しつけ合っていたというわけではないんですが(笑)崎谷「このベッドシーンはよしなに!」冬乃「えええ!わかった!」とか、冬乃「このベッドシーンは長くてセリフがちゃんとほしいから、よしなにするな!」崎谷「えええ、わかった~」という感じで、やりとりしてましたwそれ以来相手にまるなげする時は「よしなに( -᷄ ᴗ -᷅ )」と顔文字をつけてぶん投げていますw

【崎谷はるひ先生】
漫画の原作としてベッドシーンを描く際、尺が案外ネックなので、「よしなに!」と冬乃さんにぶん投げようとしては「ちゃんと書け!」と叱られました。以後「よしなに!」がお互いの間で若干流行りましたw

癒しのアイテムや気分転換の方法、またハマっていることなどがおありですか?

【冬乃郁也先生】
SNSに流れてくる犬の写真や動画を見て癒されています。世界中の犬は私の犬!ハマっているのは大河ドラマの「鎌倉殿の13人」やアニメの「平家物語」の流れで、地元でもある鎌倉の歴史を鎌倉時代を中心に調べて、あちこち散策することです。今までも歩いていた場所なんですが、史実を知ることで見え方が変わって楽しいです。

【崎谷はるひ先生】
お気に入りの香水つけるのと、あとは趣味でMMD(3D動画)やってます。ちょいむずな作業をしていると無心になれて気分転換に最高です。

BLで萌えるシチュエーションやキャラクター設定を教えていただけますか?

【冬乃郁也先生】
心に闇を抱えた光属性の攻めがとても好きです。で、ケンカップルだと尚よし……

【崎谷はるひ先生】
作品のなかで「人間」がどう動くかに注視しているので、シチュエーションとキャラで……と言われるとよくわからないです。

作品を書かれる上で大切にされていることや心がけておられること、意識しておられることはありますか?

【冬乃郁也先生】
読みやすく描くことは一番大事にしています。水を飲むようにするすると読めるのが理想です。

【崎谷はるひ先生】
基本的に、それぞれを別の人物として作りあげるので、作中では「絶対にどこか他人とわかりあえていない」部分を残します。その上で、違いや断絶をどうするのか、理解しあえるよう努めるのか、それともわからないまま寄り添うのか、それぞれの関係性ならでは、のエピソードを入れるようにしています。

今後の作品でチャレンジしたいテーマやモチーフはありますか?

【冬乃郁也先生】
いつか時代物は描いてみたいと思いますが、装飾が多くて大変だろうなあ……

【崎谷はるひ先生】
そのうちファンタジーなものを書きたいなと思って準備はしています。

読者様にメッセージをお願いします。

【冬乃郁也先生】
いつも読んでくださってる皆様、初めて手に取ってくださった皆様、そして、これから出会うかも知れない皆様、数あるBL作品の中から本作を選んでいただきありがとうございます。これだけ長いシリーズを描き続けられたのは、ひとえに皆様のおかげです。崎谷さんとのコラボもかれこれ15年以上になります。ありがたいことに、コンビとしても期待していただけているようで本当にうれしいです。コラボを始めた当初は私自身全くの未熟者で、崎谷さんの脚を引っ張ってはいないかといつも不安で、とにかく前に進まねばと必死にしがみついてきました。そして少しずつ私の出来ることも増え、コラボ作品も6作目となり、今回は一番崎谷さんとの話作りの中での化学反応を感じられた作品になったような気がします。少しでも楽しんでいただければ幸いです。これから新しい流れに突入して行きますが、まだまだバタキスシリーズ続きますので、どうぞお楽しみに!多分みんな出てくるよ!

【崎谷はるひ先生】
クセの強いキャラクターばかりのバタフライシリーズ、楽しんで頂ければ幸いです。最新刊、なにとぞ宜しくお願いいたします。

まなざしは蝶の蜜
~バタフライ・アイズ~
上下

著:冬乃郁也
原作:崎谷はるひ

フロンティアワークス/ダリアコミックス

発売日:2022年05月20日

STORY

あなたは全く思い通りにならない人――

バタフライシリーズ最新作!上下巻同時発売!
「バタフライ・キス」幹部・セルゲイと、年上の花屋・眞利は恋人同士。
数年前、買収交渉にセルゲイが訪れたことがキッカケで…。

お試し読み一部公開!

※画像右側をクリックすると次のページに移動します。

※画像右側をタップすると次のページに移動します。

この続きはコミックをチェック♪

特典情報

2冊セット商品

2冊セット購入特典冬乃郁也先生+崎谷はるひ先生かき下ろし小冊子

商品ページはこちら

コミオリグッズ情報

バタフライシリーズトレーディングアクリルコースター

トレーディングアクリルコースター全6種!

コミコミスタジオ限定グッズ絶賛ご予約受付中!!

商品ページはこちら

既刊フェア情報

既刊フェア購入特典冬乃郁也先生描き下ろし両面ペーパー

フェア期間2022年5月2日(月)16:00~5月31日(火)23:59まで!

フェア詳細はこちら

©️冬乃郁也・崎谷はるひ/Frontier Works Inc.

TOP