『完璧な支配に満たされる Dom/Subユニバース』発売記念 真宮藍璃先生インタビュー

帯入れ込みイメージ 帯入れ込みイメージ

インタビュー

ペンネームに由来がありましたら、教えてください。

 某世紀末バトル漫画に出てくる女性キャラ二人の名前です!

新作『完璧な支配に満たされる Dom/Subユニバース』は、どんな物語でしょうか?ご紹介お願いします!

 男女の性のほかに、本能的に支配したい性(Dom)、支配されたい性(Sub)等の第二の性を持つ人たちが当たり前に暮らす世界(Dom/Subユニバース)を舞台にした作品です。
 受けの博己はSub、攻めの啓佑はDomで、中高時代の先輩と後輩なのですが、偶然再会、DomとSubとが本能的な欲望を満たすための行為「プレイ」をするようになって……、というお話です。
 一般的なSMと似ていますが、本作では本能的にそういう行為を求める世界観で、支配/被支配の関係性の意味もSMとはやや異なるものとして描いています。

新作『完璧な支配に満たされる Dom/Subユニバース』は、 どのようなきっかけで生まれたのでしょうか?

 Dom/Subユニバースの世界観に惹かれ、書いてみたいと思いました。いわゆるSM的なプレイやお道具を使ったHシーンなどが好きなので、性癖にも合っていましたので!

創作に入られる際、タイトルとプロットは、どちらを先にお決めになりますか?

 ほとんどプロットです。たまに仮タイトルがはまってそのまま作品になることもあります。

今回先生初のDom/Subユニバースの作品ということですが、Dom/Subユニバースの魅力についてぜひお聞かせください!

 お道具、お縛り、拘束具などを違和感なく使えるところですね!
 あと、これはオメガバースもそうなのですが、欲求や欲望が「本能」であるところでしょうか。そういう本能があったら暮らすのが大変そう、というSF的な設定にごく普通の人が投げ込まれていて、それをはらはらしながら眺める、というのは、フィクションの楽しみの一つなのではないかと思います。

新作のタイトルは、どのようにお決めになりましたか?
また、タイトルに込めた思いがおありでしたらお聞かせください。

 担当様からのご提案です。サブタイトルとして「Dom/Subユニバース」をつけることが先に決まったので、タイトルそのものは文芸寄りに、となりました。
 支配というと抑えつけられるイメージだけれど、それで満たされるのはどんな気持ちなのかな? と気になる、そんなタイトルになったかと思います。

メインキャラクターは、どんな二人(攻めと受け)ですか?

 攻めの啓佑は明るく朗らかな年下、受けの博己は真面目で少し不器用、といった感じでしょうか。
 二人とも常識人です。たぶん……

主要なキャラクターの誕生秘話やキャラ設定への思い入れなどをお聞かせください。
名前の由来なども、お聞かせいただけますと嬉しいです。

 啓佑は「啓く人」の意味合いで、博己は音の響きでつけました。
 今回は途中まで「スーパーDom様」を書いていたのですが、なんか意外性がないな? と思って大幅変更しました。
 普通、そうなると行動やストーリーが変わってしまうはずなのですが、Domとしての攻めの行動原理や信条は変わらなかったので、びっくりするほどすんなり変更できました。面白い体験でした。

メインカップルのご紹介と彼らを描く上で、大切にされたことや、こだわられたことがありますか?

 最初にこの話を書くにあたって、いわゆるSM的な「主従」のイメージよりも大きな枠でDom/Subを書きたいなと思いました。
 SubをDomの補佐役としてとらえたり、Domより劣った存在として描きたくないなというのがありまして、DomだけでなくSubにも、社会生活上の長所となる能力を持たせました。
 ほかに、Dom/Subの欲望は加虐/被虐嗜好とイコールではないこと、Subは痛みそのものを好むわけではないことなどを前提として盛り込みました。
 プロットを作るときに、その辺りの考察だけでそこそこの文字数を書いて、頭を整理してからお話を考えました。

新作の読みどころやお好きなシーンを教えてください。

 やはりプレイシーンでしょうか! 楽しんでいただけたらいいなと思います。

お気に入りのキャラクターや描き(動かし)やすい、または思い通りにならないなど、キャラクターで違いがありますか?

 攻めの啓佑は動かしやすかったです。逆は今回は特にありませんでした。

執筆中のエピソードや裏話などはございますか?

 これから何年たってもああ、あのときか、と思い出してしまいそうな「2021年の夏」に書いていたわけですが、いろいろと不安な中、とにかく書き上げられてよかったです。

気分転換やリフレッシュの方法、癒しのアイテムなど、教えてください。

 寝る、食べる(胃腸が弱いので美味しいものを少しだけ)、歩く、ですかね。癒しのアイテムはぬいぐるみです! たくさんいます……。

BLで萌えるシチュエーションやお好きなキャラクター設定をお聞かせください。

 やはりスパダリ攻め様が最高ですね。萌えるシチュはお道具とかお縛り、拘束具なので、本作は自分でも気に入っています。

作品を書かれる上で大切にされていることや心がけておられること、意識しておられることはありますか?

 読みやすく、わかりやすく、エロく、といったところでしょうか。

今後の作品でチャレンジしたいテーマやモチーフはありますか?

 新しいジャンルが出てきたら自分ならこうかなあ、というのを書きたいタイプなので、また新規〇〇バースが出てきたら挑戦したいです。
 あとはやっぱりライフワークの複数ものが書きたいですね!

読者様にメッセージをお願いします。

 ここまで読んでいただいてありがとうございます。
『完璧な支配に満たされる Dom/Subユニバース』、ぜひお読みいただけましたら嬉しいです! 怖くないので(笑)ぜひぜひよろしくお願いいたします!

完璧な支配に満たされる

Dom/Subユニバース

真宮藍璃
(イラスト:湖水きよ)

オークラ出版/プリズム文庫

発売日:2021年12月23日

STORY

俺はおまえだけのものだって、体に教え込んでほしい

Subであることを隠し生活している出版社営業の御厨は、ホテルで行われた展示会で具合が悪くなってしまう。
そこに偶然現れたのは、中高時代の後輩・上條だった。
仕事中だからと上條にもやせ我慢を言うが、囁かれたとある言葉で気を失ってしまう。
その後目覚めるとホテルのベッド。
そこでDomである上條にSubであることを見抜かれ、プレイパートナーになることを提案されて……!?

出版社様コメント

真宮藍璃先生初のDom/Subユニバースです。真宮先生は設定を決められる際に、実際に描かれない細かい部分まで設定を決められているので、世界観がしっかりしています。Dom/Subユニバースと聞くと、初見の方はSMを想像されてしまうと思うのですが、「純愛」です! 是非この甘くて切ない純愛を楽しんでください!!

特典情報

コミコミ特典真宮藍璃先生書き下ろしSS小冊子

コミコミ特典小冊子

商品ページはこちら

©️真宮藍璃/オークラ出版 プリズム

TOP