特典
【出版社ペーパー付★】

叶わなかった恋の続きを(1)(単品)

著者: 下條水月  ※【2冊セット購入】特典付き商品ではございません※  コミック

叶わなかった恋の続きを(1)(単品)

価格: 781 (税込)

発売日:
2020年09月10日
商品番号:
G0108480004000109617
出版社:
リイド社 
レーベル:
SPコミックス mimosa 
在庫:
あり
お気に入り追加

商品説明

  • ※【2冊セット購入】特典をご希望のお客様は必ず【2冊セット】専用商品をご注文下さい。
    コミックスを(単品)で各1冊ずつご注文頂いても【2冊セット購入】特典はお付けできません。
    狭い世界でありのままに人を好きになるのは、
    こんなにも苦しい。


    ゲイであること秘密にし、親しい友達すら作らずに生きてきた田舎の高校生・牧生。

    同じクラスに転校してきた渋川は牧生のご近所さんで、甘い物が好きという共通点から強引に距離を縮めようとしてくる。

    誰とも親しくなりたくない牧生は戸惑うが、渋川のまっすぐで優しい性格に少しずつ惹かれていることを自覚する。

    渋川に抱いた想いに気付きながらも、「友達」を続けるが──



    《下條水月先生のほかの作品はこちらでチェック♪》

    出版社様コメント♪

    周りの人間、誰もが自分を知っている…そんな田舎で過ごす高校生の牧生は、ゲイであることを知られてはいけないという考えから友達を作らずに過ごしてきました。小さな世界でバレてしまえば過ごし辛くなる、そう思っていた牧生のクラスに都会からの転校生・渋川がやってきます。
    彼は明るくて、優しくて、人付き合いも良く、すぐにクラスの人気者に。なのになぜか渋川は牧生のことを気にかけては距離を縮めようとします。
    「ひとりでいい」と考える牧生と、「ひとりは寂しい」と考える渋川が徐々に仲良くなっていく姿は微笑ましいです。少しずつ仲良くなっていく中で、牧生は自分が抱いた感情にバレないように過ごそうとするのですが…渋川に優しくされる度、嬉しくも苦しそうな牧生が切ないです…!
    田舎で過ごしてきた牧生が渋川と出会い知ってしまった感情と、その戸惑いや揺れをじっくりと味わえる第一巻です。

ページトップへ戻る