狼の末裔 囚われの花嫁

著者: 和泉桂  イラスト: 金ひかる  ノベルス

狼の末裔 囚われの花嫁

価格: 939 (税込)

9 pt還元

発売日:
2019年01月31日
商品番号:
G0100150003000099352
出版社:
幻冬舎 
レーベル:
リンクスロマンス 
在庫:
あり
お気に入り追加

商品説明

  • そなたは唯一のつがいだ──

    アルファ、ベータ、オメガの三性に分かれた世界。
    カリスマ性があり容姿と頭脳に秀でているアルファ、一般的な市民であるベータと違い、オメガは発情期には不特定多数の民を狂わせることから、他の性からは嫌悪されていた。

    海に囲まれた小国・マディアの王子であるシオンは、銀色の髪に透き通るような美貌を持つものの、王族でありながらアルファではなくオメガとして生まれてしまう。

    そして、オメガであるがゆえに、シオンは大国ラスィーヤの皇帝で「金狼帝」と呼ばれる皇帝・キリルの貢ぎ物となることに。

    しかし、シオンは幼い頃ラスィーヤからの賓客である少年・レイスと出会っており、惹かれ合った二人は「つがい」となる行為を行ってしまっていて…。



    《和泉桂先生のほかの作品はこちらでチェック♪》

    《金ひかる先生のほかの作品はこちらでチェック♪》

ページトップへ戻る