フェア
【小説読んで気分 アゲアゲ↑↑ フェア】

偽りの皇子は淫らに啼いて

著者: 楠田雅紀  イラスト: 史堂櫂  文庫

偽りの皇子は淫らに啼いて

価格: 693 (税込)

  • カートに入れる
発売日:
2018年07月23日
商品番号:
G0100070002000092868
出版社:
オークラ出版 
レーベル:
プリズム文庫 
在庫:
あり
お気に入り追加

商品説明

  • 苦しめるためではなく、ただいつくしむために、
    おまえを抱きたくなる。


    病気の母の治療と引き換えに皇太子の影武者となり
    王城で暮らす彰湖(しょうこ)は、地方軍による反乱の際、
    皇太子として捕らえられた。

    病の母を助けてもらった恩義から
    正体を明かせないまま地下牢に閉じ込められ、
    姿を消した大皇后の行方を問い質されるが、
    どんな責め苦を受けても彰湖が口を割ることはなかった。

    なんとしても大皇后の行方を明らかにするために、
    大豪族の頭領である大星は彰湖を凌辱し―。

ページトップへ戻る