『黒獣王の珠玉 愛淫オメガバース』発売記念 はるの紗帆先生インタビュー

帯入れ込みイメージ はるの紗帆先生インタビュー

インタビュー

ペンネームに由来がありましたら、教えてください。

春の女神、佐保姫からです。字は当時の担当さんが考えてくれました。

新作『黒獣王の珠玉』は、どんな物語でしょうか?シリーズ前作と合わせて世界観のことなども、チラリご紹介お願いします!

より優れたアルファが王になり、治める国の物語。前作二作はその伴侶となるオメガの運命の変遷を描きました。
本作は時系列的に一番最初になるお話です。より優れたアルファ〈ドミナンスアルファ〉、その運命のつがいたる〈ドミナンスオメガ〉の祖のお話です。

新作『黒獣王の珠玉』は、どのようなきっかけで生まれたのでしょうか?

この世界を引き続き書かせていただけるということで、つがいのアルファゆえに生きることを許されるこの世界のオメガの中でも特に立場が不安定な『孕まないオメガ』の悲運を描きたいなと思いました。

創作に入られる際、タイトルとプロットは、どちらを先にお決めになりますか?

プロットです。タイトルはぎりぎりまで決まりません。

新作のタイトルは、どのようにお決めになりましたか?また、タイトルに込めた思いがおありでしたらお聞かせください。

『孕まないオメガ』としてとてもとても辛い運命を辿るオメガのリュリュ。そんな彼だからこそアルファのラウールの『珠玉』足りえたというイメージです。

メインキャラクターは、どんな二人(攻めと受け)ですか?

ラウール:アルファ。ほんの子供のころからリュリュを愛していて彼だけを求めて行動する、情熱的な攻め。
リュリュ:オメガ。妊娠しないがゆえにあまりもの悲嘆の運命を辿る中、健気に生きる凛とした受け。

主要なキャラクターの誕生秘話やキャラ設定への思い入れなどをお聞かせください。

ギャップを意識しました。
ラウールは獣王で威風堂々としていて、でもリュリュがいなくてはだめな甘えたです。
リュリュは不安定な立場で運命に翻弄される儚い存在で、同時に自分の運命を切り開く強さを持っています。
甘えたな攻めと強い受けってかわいくて好きです。

メインカップルのご紹介と彼らを描く上で、大切にされたことや、こだわられたことがありますか?

かっこいいけど受けがいなくてはだめなへたれな攻めと、儚げで繊細だけれど攻めを導く骨のある受け。ギャップを描きたいと頑張りました。

新作の読みどころやお好きなシーンを教えてください。

ラストの再会の場面です。初稿ではもっとあっさりしていたのですが担当さんのアドバイスで書き直しました。よりふたりの心を表現できるシーンになったと思っています。

物語が進むにつれて、登場人物たちの関係性や、それぞれの性格も変化や成長があるかと思います。はるの先生の中で、メインの二人の「成長」を一番感じたのは、どのあたりだったでしょうか?

成長というか登場人物が「本当に大切なものはなんなのか」と実感するお話なので、そこに着地してくれてよかったです。

今作で、お気に入りのキャラクター・逆になかなか思い通りにならなかったキャラクターなどいますか?

ラウールの父、フィリベールがお気に入りです。ドSな彼がリュリュを抱くシーンはめっちゃ盛りあがりました! 傲慢自信家、最高ですね。わかりやすい悪役なので、そこも書いてて楽しかったです。

執筆中のエピソードや裏話などはございますか?

パソコンが壊れたりその修理に行ったはずが肝心のパソコン持って行くの忘れたり、キャリーカートが壊れたのに海外で買ったから修理の保証外だったり、思いっきり転んでコンクリの地面に全身叩きつけられる悲劇があったり、ものすごく、ものすごくいろいろありました……あまりに不幸が続くのでお祓いに行こうと思っています。

気分転換やリフレッシュの方法、癒しのアイテムなど、教えてください。

推し俳優の笑顔を見る。これ以上の癒やしはないです。あの笑顔のために私は働いて稼いで貢ぎます!

BLで萌えるシチュエーションやお好きなキャラクター設定をお聞かせください。

下剋上、特に弟×兄の近親相姦! 普段は兄に従順な弟が、普段はお兄ちゃん風吹かせている兄をベッドで翻弄するとか最高です。

作品を書かれる上で大切にされていることや心がけておられること、意識しておられることはありますか?

心の機微を惹き込む描写がうまくなりたいです。

今後の作品でチャレンジしたいテーマやモチーフはありますか?

もっともっとヒストリカル、ファンタジック、その中のミニマムな世界のお話を書きたいです。大きな時代の流れの中に埋もれてしまった小さな人間たちの精いっぱい生きる姿を表現するとかやりたいです。

読者様にメッセージをお願いします。

いつもお読みいただきありがとうございます。
歴史に残る世界的パンデミックの中いろいろと辛いこともありますが、歴史の教科書に載るこの日々に起きているさまざまを観察してやろうという緩い心持ちで過ごすと、少しは辛さも紛れるかと思います。どうぞご自愛ください。

黒獣王の珠玉愛淫オメガバース

はるの紗帆
(イラスト: Ciel)

リブレ/B-BOY SLASH NOVELS

発売日:2020年09月18日

黒獣王の珠玉 愛淫オメガバース

STORY

獣頭アルファの王が支配するバシュロ王国。

王子ラウールの教育係を担うリュリュは、予知能力を持ち年をとらず何代もの王に仕える異端のオメガだった。ラウールからの無垢でひたむきな愛に気づいたとき、リュリュは王宮を去ることを決意するが…⁉ オール書き下ろし。

特典情報

コミコミ特典はるの紗帆先生書き下ろしペーパー

コミコミ特典ペーパー

商品ページはこちら

©️はるの紗帆・Ciel/リブレ

TOP