『潮騒のふたり』発売記念 遠浅よるべ先生特設ページ

帯入れ込みイメージ

潮騒のふたり

遠浅よるべ

KADOKAWA(メディアファクトリー)/フルールコミックス

発売日:2020年11月17日

潮騒のふたり

STORY

1994年、あの夏―――。
恋がまだ禁断だった時代。

1994年―――あの夏。
むせ返るような暑さの中、ふたりで過ごしたあの部屋。
あの夜の光の揺らめき、海の音色。
誰にも好かれる、人気モノの中学教師、比奈岸ひなぎし直弥なおやは、八歳年下の新任教師、屋敷やしき孝太郎こうたろうの教育係となる。
素行不良で逃げ癖のある孝太郎は、直弥のまっすぐな指導に耐え切れず、同性愛者であることを告白し、キスを仕掛け、彼を遠ざけようとする。
しかし、変わらず接してくる直弥との距離は徐々に縮まり……?
pixivで発表された作品の全ページに加筆修正をし、50ページ超の描き下ろしを加え、単行本化!!!

出版社様コメント

BLが背徳的な時代。
そんな時代がリアルに描写され、そして、そこに生きる等身大のオトコである、比奈岸と屋敷の恋愛が生っぽく、どこか共感を呼ぶ描かれ方をしています。1994年は今と比較して、同性愛が「耽美」で「背徳的」なもので、そこに懐かしさを覚える方には是非読んでいただきたいです。「やおい」「JUNE」などの言葉に引っかかりがある方にも是非! ポケベルで連絡を取り合い、電車で握ろうとした手を羞恥心と世間体から振り払ってしまう。そんな、ときめきに満ちたコミックです。
緻密に描かれた、「1994年、あの夏」をお楽しみください。

お試し読み一部公開!

※画像右側をクリックすると次のページに移動します。

※画像右側をタップすると次のページに移動します。

この続きはコミックをチェック♪

特典情報

コミコミ特典遠浅よるべ先生イラストカード

コミコミ特典イラストカード

商品ページはこちら

©️Yorube Toasa 2020

TOP