『明治従属タングステン上下巻』発売記念 たつもとみお先生特設ページ

帯入れ込みイメージ

明治従属タングステン
(上下)

たつもとみお

KADOKAWA/フルールコミックス

発売日:2021年07月16日

書影

上巻あらすじ

忠実な異人の助手×闇を恐れる年上技師
発電事業を巡る主従BL!

明治末期。日露戦争後の電力需要の拡大を受け、欧州帰りの佐伯亮二は、地方の水力発電所の計画技師として参画し、忙しい毎日を送っていた。
彼の傍らに居るのは、忠実な助手・エドワード。
2年前に、“言葉も話せぬ阿呆の男”として働いているのを見つけ、世話してやったのが始まりだった。
二人の主従関係は、少しずつ変化を見せていて――…。

下巻あらすじ

エドワードは敬愛する亮二の胸の内に、ある男-中原薫-がいるのを知る。
エドワードが亮二によって救われたのと同じように、亮二自身も中原に拾われ、学を与えられたのだった。
「満たされれば巣立つ日も来るだろう」
そう言って体までも与えてくれた亮二のために、少しでも役に立ちたいと願い、懸命に支えようとするが――。

お試し読み一部公開!

※画像右側をクリックすると次のページに移動します。

※画像右側をタップすると次のページに移動します。

この続きはコミックをチェック♪

特典情報

【2冊セット商品】『明治従属タングステン(上下)』

2冊セット購入特典リーフレット

コミコミ特典リーフレット

+

コミコミ特典イラストカード2枚付!

コミコミ特典イラストカード
コミコミ特典イラストカード

商品ページはこちら

明治従属タングステン(上)(単品)

コミコミ特典イラストカード付!

コミコミ特典イラストカード

商品ページはこちら

明治従属タングステン(下)(単品)

コミコミ特典イラストカード付!

コミコミ特典イラストカード

商品ページはこちら

©️Mio Tatsumoto 2021

TOP