『よつもじ。~今日も、明日も~』発売記念 暮先生インタビュー

「よつもじ 今日も明日も」発売記念 暮先生インタビュー

「よつもじ。〜今日も、明日も〜」発売記念
暮先生インタビュー

ペンネームに由来がありましたら、教えてください。

本名から取っています。読み方は「くれ」です。

今作品は、おじさん(小説家)×おじさん(編集者)の、ラブ甘日常系BLとのことですが、『よつもじ』を描かれるきっかけを教えてください。

『よつもじ』という作品は初めは趣味で始めたものなのですが、何分10年も前のことなのであまりはっきりとしたきっかけは覚えていません。
元々おじさん好き、さらにはおじさん攻めも受けも好きだというのもあり、「じゃあ二人ともおじさんにしたら最高では!?」という単純な理由だったかと思います。
そんなおじさんたちの、どこまでもゆるい感じのやりとりを描きたいなぁと思い、生まれた二人です。

作品タイトルの『よつもじ』ですが、各回のサブタイトルが四文字縛り(第一回が「こいびと」)になっていることからお決めになられたそうですが、連載されるにあたり、どのタイミングでタイトルを考えられますか?タイトルとプロットどちらが先か、決めておられるかも教えていただけましたら嬉しいです。

どっちのパターンもありますが、ほとんどはタイトルが後です。そのため結構苦しいタイトルもあります。
なぜこんな縛りを入れたのか…。

主要な登場人物である編集の中井君と小説家の岡村先生。二人を描く上でのこだわりなどがおありでしたら、お聞かせください。

岡村先生はとにかく自分から見ても他人から見ても「かっこいい!」と思える見た目に描くことを目指しています。その分中井さんに関しては、個人的な趣味が強めです。
また中井さんには、よほどのことがない限り「好き」や「愛してる」を直接的に言わせないように気を付けています。

二人の関係性やそれぞれの性格も、物語が進むにつれて生き生きと描かれて、より身近に感じられます。暮先生の中で、連載当初と回を重ねるうちにキャラクターやプロットに変化や発見がありましたか?

今のところそこまで大きな変化はない…と思うのですが、自覚している点としては、描くにつれて中井さんが良く笑うようになりました。
あとは趣味で描いていたころより、ちょっと色っぽいシーンも描くことも増えましたね。そのあたりは今後もう少し上手く描けるようになりたいです。

今作は、コミコミスタッフの中にも多い「おじさんBL好き」にはたまらない作品です。暮先生ご自身もやはり「おじさん萌え」なのでしょうか?お好きなおじさんの年齢層や仕草・風貌はございますか?

ありがとうございます。おじさん好きの方に楽しんでいただけて光栄です。
私自信もおじさん萌えです。ただ「おじさん」という属性そのものではなく、気だるい雰囲気とか、年上ポジションであるとか、そういった色んな細かい萌えポイントが重なった結果、知らず知らずおじさんに行きついているということが多いような気がします。
年齢層は幅広く30〜60くらい、痩せてて不健康そうな人に惹かれがちです。
あと、笑い皴と黒ぶちメガネが大好きです…。

4話目から登場する岡村先生の飼い猫・三四郎ですが、飼い始めた時期や理由、名前の由来などの設定を教えていただけますか?

三四郎君は、先生の姪っ子ちゃんがおりまして、その子が拾ってきた猫を代わりに先生が引き取ったという裏設定があります。今後描くかは未定です。
名前の由来は漱石の『三四郎』なのですが、別段深い理由があるわけではなく、小説家+猫→吾輩はねこである→猫に名前ないじゃん!→よし漱石繋がりで三四郎だ!という非常に短絡的な連想によるものです。夏目先生本当に申し訳ありません。

執筆中のエピソードや裏話などがありましたら教えてください。

特に面白いエピソードというのはないのですが、たまにどっちが受けでどっちが攻めかわからんと言われることがあります。一応、中井さんが受けです。

癒しのアイテムや気分転換の方法、または効果的な息抜き方法などはおありですか?

ゲームをやったり、音楽を聴いたり、甘いものを食べたり…。
最近ですと、俗にASMRと呼ばれるジャンルの動画をよく見ています。なんというか…ひたすら靴を磨くだけの動画とか、木を彫るだけの動画とか、そういうやつです。

BLで萌えるシチュエーションやキャラクター設定を教えてください。

シチュエーションとは違うかもしれませんが、体格差が好きです。痩せてる人と大きい人の組み合わせは凄く萌えます。
それと犬系×猫系というのはよくあると思うのですが、私は陽だまり系×猫系という感じの関係性が大好きです。(適切な呼び方が分かりませんが)
陽だまりのあったかさについつい寄ってきちゃう猫みたいな。そんなCPだと最高ですね。

読者様にメッセージをお願いします。

趣味で描いていたころから二人を見てくださった方も、今回で初めてこの二人を知ってくださった方も、本当にありがとうございます。
ここまで描き続けられたのも、読んでくださる皆様のおかげです。
劇的な恋愛も波乱もない二人ですが、見ていてなんだか幸せになれるような、そんな作品を目指してこれからも描いていきたいと思います。どうか引き続き、お付き合いいただけましたら幸いです。

作品紹介

よつもじ。~今日も、明日も~

STORY

よつもじ。~今日も、明日も~

編集者として働く中井は、担当作家の岡村先生と恋人同士だ。早めに帰宅できる日は、通い慣れた先生の家へ少し浮かれて向かい、仕事ではない2人きりの甘い時間を過ごしている。
歳を重ねた者同士ゆえの安堵感や充足感に満たされる日々。 けれど、急に甘えてくる先生にドキドキしたり、同じ銘柄の煙草を吸って欲情したり、まだまだ甘酸っぱい刺激的な日もあったりして…?

出版社様コメント

暮先生待望のBL初コミックスが、ロマンチックなクリスマスにいよいよ発売です! おじさんたちの織りなすほっこりラブが存分に味わえる本作は、暮先生がPixivなどで長年描かれていたものをdrapHP限定フリー漫画として改めて執筆し連載していた作品です。読者様からの熱いご要望にお応えし、早くもコミックス化が決定しました! おじさん2人のなんとも言えないテンポ感や関係性に惹き込まれること間違いなしの大満足な一冊です!! さらに、こちらの作品は今後もdrapHPにて連載が続きますので、コミックスのみならずそちらも併せて是非チェックしてみてください♡

特典情報

コミコミ特典ペーパー

コミコミオリジナル特典・暮先生描き下ろしペーパー

さらに、【描き下ろしコミックペーパー】応募者全員プレゼントも実施!
※こちらは出版社様の企画となります。詳細はコミックス巻末をチェック♪

商品ページはこちら
©️暮/コアマガジン drap

TOP