『ノーボーダーズ・ラブソング』発売記念 降谷百合矢先生インタビュー

ノーボーダーズ・ラブソング

切ない想いが交差するデビューコミックス!!

インタビュー

表題作「ノーボーダーズ・ラブソング」の見どころを教えてください!

好きな人と声が似てるというキッカケで沢木とセフレ関係になった瑛人ですが、いったいどこまで沢木は自分にフィルターをかけてみてるんだろという疑問と焦りが生まれ始めるところが見どころだと思います。

沢木と瑛人のプロフィールを教えてください。

沢木は32歳くらい?で会社員です。瑛人は 28 歳くらいだったような。とくにプロ目指してるわけでもないマイペース なバスカーです。

短編集ということで、いろいろな男子たちが登場していますね!相手に感情を揺さぶられる男子たちがとっても魅力的でした!各作品の見どころやポイントなどございましたら教えてください。

「ノーボーダーズ・ラブソング」は、上の回答と同じになるので他作品を...。
「惹かれるもの」は、嫉妬についてのひとつの持論的な話です。
「余情とシーソー」は、ケンカップルというか陰険カップルの喧嘩→仲直りという定番です。
「メルトハート」は......体格差?

執筆中のエピソードなどございましたらお教えください。

買って7年目くらいの複合機が調子悪くなって、「余情とシーソー」と「ノーボーダーズ~」のとき、ネームをコンビニファックスで担当さんに送ったり、スマホカメラで撮って送ったり、かなりバタバタしました。世の中にはこんな便利ツールがあるんだなあとしみじみしました。そして待ってくださる心の広い担当さんに感謝です。

キャラクターの影の入れ方や、筋肉の描き方がとても印象的でした。先生はふだんアナログで作業されているのでしょうか?制作環境について教えてください。

アナログとデジタルです。紙につけペンで線画までやってパソコンに取り込んでクリスタで仕上げます。
ただ、黒ベタが自信なくてこれまではデジタル処理してましたが、今年からは黒ベタもアナログに挑戦するようになりました。筆ペンで面白いニュアンスが出せるので、いろいろ試してみたいです。

「メルトハート」に登場するオネエダンサー:カオルの懐の深さ、容姿も中身も男前でありつつ凛とした女性らしさもあって、大好きになりました!!!カオルのキャラクターは、どのようにして生まれたのでしょうか?

とある女装モノBLを読んで、なるほど!と興味を持ちまして。結局女装キャラではなくなりましたけど(笑)。でもナチュラル系中性イケメンもいいですが、カオルみたいに派手な化粧で表現する中性的イケメンも好きなので、描けてよかったです。

今回収録されている作品の中で、もう少し掘り下げて描きたいお話、キャラのエピソードなどはありますか?

「惹かれるもの」の翼と郁夫は、執筆途中から出会い~付き合うまでを想像できるようになりました。郁夫は、高校時代に好きな先輩がいて、顔が可愛いって理由で付き合えるようになったけど、実は遊ばれてた~っていう暗めの過去がある設定です...。そこから大学で、恋愛に無気力な翼と出会い、という......。

BLで先生が好きなシチュエーションやキャラクター設定などはありますか?

シャワー室エッチが大好きです。喧嘩中→仲直りという流れの上でなら尚良いと思います。でも同人も含めてまだ一度も描いたことがありません。
あと、口達者な誘い受けが好きですね。今回はそんなキャラは出てこないのですが。

今後描いてみたいシチュエーションやキャラクター設定などはありますか?

外国が舞台の話が描きたいです。あと、今回「ノーボーダーズ~」の瑛人がバスカーですが、ロックバンドが好きなので、今後も音楽モノ描くと思いますし、もっと本格的なバンド漫画が描きたいです。

読者様にメッセージをお願いします。

コミックス「ノーボーダーズ・ラブソング」はいろんなカップリングの話が入ってます。お好みのモノに出会えたら幸いです。

作品紹介

ノーボーダーズ・ラブソング

STORY

ノーボーダーズ・ラブソング

彼の声に“彼”を重ねてーー

いつもと変わらない日常だと思っていた。彼と出逢うまではーー…

忙しなく通り過ぎていく人並みに向かってギター片手に歌う瑛人は、人目を憚らず涙を流す男と出会う。

沢木というその男は、『かつての男』に瑛人を重ねているらしく、興味本位でその男の代わりに身体の関係をもってしまった瑛人だがーー?

特典情報

コミコミ特典描き下ろしリーフレット付き

コミコミ特典 降谷百合矢先生描き下ろし4Pリーフレット

ご注文はこちら
©️降谷百合矢/コアマガジン

TOP