『氷雨降らば恋契り』発売記念 梢子先生特設ページ

帯入れ込みイメージ

氷雨降らば恋契り

梢子

KADOKAWA/フルールコミックス

発売日:2021年09月17日

書影

STORY

寡黙な土地神様×民俗学オタク大学院生

民俗学オタクな大学院生の遠野五月は、祖父母の住んでいた村へフィールドワークへ赴く。
そこで出会ったのは、土地の"神様"だという氷雨。

氷雨に「婚姻を結べ」と突然に言われた五月は、戸惑いつつも好奇心に負け、「死後なら」と承諾してしまう。
その日から奇妙な同棲生活が始まって…?

出版社様コメント

まず目を引くのは、神様である攻め・氷雨の美しさ!
名前の通り一見冷たい雰囲気がありますが、民俗学オタクな主人公・五月と出会い、人間界の料理や暮らしに馴染もうと努力する氷雨は愛らしくもあり、ギャップ萌えたっぷり。そして、研究熱心なあまり、神様からのプロポーズを、「死後なら」とうっかり承諾してしまう受け・五月のオタクさ、ポジティブさは、お話をより楽しく読ませてくれます。もちろんラブもたっぷり!
背景や神様の衣服の濃やかな描写も見どころです!

お試し読み一部公開!

※画像右側をクリックすると次のページに移動します。

※画像右側をタップすると次のページに移動します。

この続きはコミックをチェック♪

特典情報

コミコミ特典イラストカード

商品ページはこちら

©️Shoko 2021

TOP