『嫌いな上司は秘密のオナフレ』発売記念 KINACO先生インタビュー

『嫌いな上司は秘密のオナフレ』発売記念 KINACO先生インタビュー

インタビュー

『嫌いな上司は秘密のオナフレ』は内海×桃瀬、加瀬×森下の2カップルが登場します。オナフレというのは、とても特殊な関係性だと思うのですが、どういう経緯からオナフレシリーズが生み出されたのでしょうか?

最後の一線は踏み越えないけれど秘密の関係を共有する微妙な関係の2人を描きたくて…♥

【画像挿入:1】

内海と桃瀬はどういうカップルですか?

内海は海外出向帰りのモテモテの遊び人(バイ)で桃瀬の上司、桃瀬は男とセックスしたい願望のある隠れゲイで、そのコンプレックスからコミュ障になってしまった新入社員(森下の部下)です。自分と正反対に余裕たっぷりな内海の事が苦手です。
男とセックスしたい欲を我慢しきれず勇気を振り絞って訪れたゲイバーで内海とばったり遭遇してしまい関係が始まります。

加瀬と森下はどういうカップルですか?

受の森下はもともとゲイで、社内で人気の王子様である後輩の加瀬にうっすら恋心を抱いています。
ゲイビを観ながらこっそりオナニーしている所を加瀬に見つかってしまい、秘密にして欲しかったらオナニーの続きを見せてとせがまれ、そこからなぜかオナフレの関係になってしまいます。

【画像挿入:2】

作中で桃瀬はコミュ障という設定ですが、先生が苦手なものや、これだけは治らないという癖やこだわりはありますか?

実は電話が苦手です…!
でもなぜか担当さんとの電話は楽しくてつい話し込んじゃいます…!

【画像挿入:3】

森下は、加瀬への片想いをとてもえっちな方法で昇華しようとしていましたが、先生のオススメのストレス発散方法を教えてください。

料理が好きなのでストレスがたまると料理をたくさん作ります!(美味しくて簡単なやつ♥)火を使うとなぜか心が落ち着くんですよね…焚き火の動画を観るのもオススメです。
ほんとに安らぐので試して欲しい…。

オナフレシリーズで1番難産だったシーンとその理由を教えてください。

本編とはあまり関係ないのですが、桃瀬のキャラメイクが1番大変だったかもしれません。いつもはだいたい一発で通るんですが今回はギリギリまでかかったような記憶があります。特に桃瀬のキャラが内海と比べて薄いと指摘され、OKをもらうまで時間がかかりました笑

オナフレシリーズで、1番お気に入りのシーンとその理由を教えてください。

『嫌いな上司〜』の3話で雨の中で桃瀬が電話越しに気持ちを伝えるシーンです。
びしょ濡れな2人を描くのがとても楽しかったです。

最後にファンの皆様にメッセージをお願いします。

こんにちははじめましてKINACOです。
今までの作品の中では1番エッチに仕上がったと思います♥
オナフレから始まる2組のカップルの物語を楽しんでいただけたら嬉しいです。

【画像挿入:4】

嫌いな上司は秘密のオナフレ

KINACO

東京漫画社/マーブルコミックス

発売日:2020年09月04日

嫌いな上司は秘密のオナフレ

STORY

「内海さん! 意地悪しないではやく挿れてください!!!」

自分の性対象が友人達と異なると気付いた学生時代からずっと性癖を隠してきたため、コミュ障になってしまった新人サラリーマンの桃瀬。
対して自分とは正反対の上司・内海は海外出向帰りのイケメンで人気者。
自分を変えたくて、勇気を出してゲイバーの扉を叩くと、そこには苦手な上司・内海がいて…。「俺が抱いてやろうか?」という誘いに桃瀬は…?!

お試し読み一部公開!

※画像右側をクリックすると次のページに移動します。

※画像右側をタップすると次のページに移動します。

この続きはコミックをチェック♪

特典情報

コミコミ特典KINACO先生描き下ろしペーパー

コミコミ特典ペーパー

商品ページはこちら

©️KINACO/東京漫画社

TOP