『ダッドマイラバー』発売記念 九日雫先生インタビュー

帯入れ込みイメージ

インタビュー

ペンネームに由来がありましたら、教えてください。

数字を入れたかったのと、好きな漢字の一つが「旭」だったのでそれをバラしました。

新作『ダッドマイラバー』は、どんな物語でしょうか?シリーズ続編でしたら、その辺りもチラリご紹介お願いします!

貧乏学生の真都が軽い気持ちでパパ活を始め、その相手となる圭太郎とマッチングサイトで出会います。
しかし圭太郎はパパ活ではなく、真都を家政夫だと勘違いしていたことが真都が体の関係を迫ったことで発覚。
お金が欲しい真都と家事をして欲しい圭太郎、結局そのまま真都は家政夫として雇われますが、そのうち気持ちが抑えられなくなって…というお話です!

新作『ダッドマイラバー』は、どのようなきっかけで生まれたのでしょうか?

最近のBLのトレンドってなんだろう?と以前のコミックスの担当さんとお話していた時に、
「パパ」というワードが出てきて、それを聞いて最初に思い浮かんだのが「パパ活」でした。
その時からテーマとして頭にあったのを今回出したかんじです。

創作に入られる際、タイトルとプロットは、どちらを先にお決めになりますか?

プロットです!タイトルはいつもギリギリまで悩んでしまいます。

新作のタイトルは、どのようにお決めになりましたか?また、タイトルに込めた思いがおありでしたらお聞かせください。

担当さんが考えて下さいました!色々と案を出し合いましたが語呂が気に入ったのでそれにしましょう!と。
コミックスを出すにあたり「Dad.My Lover」からカタカナ表記に改題しましたが、Loverには恋人や、体だけの関係の意味もあってピッタリだなと思いました。

メインキャラクターは、どんな二人(攻めと受け)ですか?

攻めの佐古圭太郎は自宅でシステムエンジニアの仕事をしているバツイチの32歳。離婚経験から女性が苦手です。
受けの汐見真都は圭太郎に出会うまでは学友の家に居候して暮らしている21歳の貧乏学生で、元々男の人が好き。

メインカップルのご紹介と彼らを描く上で、大切にされたことや、こだわられたことがありますか?

危なっかしい部分がありつつも健気に圭太郎を慕う真都と、
一歩踏み出せない圭太郎の大人のずるさを出せていたらと思います。
キャラクターのその時々の表情の変化にはかなり気を使って描きました。
特に圭太郎は表に出さない部分が多いので、コミックス作業でも一番修正が多かったです。

新作の読みどころやお好きなシーンを教えてください。

好きなシーン…とはまた違いますが、やはり二話の最後ですかね…。
最後の真都の顔を描いたときは自分でさせておきながら苦しくなりました。

お気に入りのキャラクターや描き(動かし)やすい、または思い通りにならないなど、キャラクターで違いがありますか?

サブキャラの亮太と純は動かしやすいです。自分の「好き」要素が詰まってる子たちなので。
圭太郎はシンプルにビジュアルが描きにくいです笑

執筆中のエピソードや裏話などはございますか?

今回ほぼ月一での更新で時間との戦いでもあったので、作業環境など見直す部分が多かったです。
今まで下描きから紙原稿だったのを、パソコンでやったりとか…

気分転換やリフレッシュの方法、癒しのアイテムなど、教えてください。

コーヒー紅茶を飲むことですね!カフェインの取りすぎはよくない!と最近は一日一杯までと決めてるんですが、
それがいつも楽しみです。あとはリングフィットをしています!

BLで萌えるシチュエーションやお好きなキャラクター設定をお聞かせください。

昔は幼馴染や同年代カップリングが好みだったんですが、最近は年の差萌えが強くなってきました。
描くのは今回が初めてです。

作品を書かれる上で大切にされていることや心がけておられること、意識しておられることはありますか?

自分の日本語にコンプレックスがあるので変な自分語が出ていないかな?!と毎回心配になります笑
なのでチェックは慎重になります。
あと画面作りでは素材を使うのが苦手なので、自分で描けるものは全部描くようにしています。

今後の作品でチャレンジしたいテーマやモチーフはありますか?

丁度今、新しい作品でチャレンジ中です!まだ言えませんが楽しみにしていてください!

読者の皆様に一言お願いします!

ここまで読んで下さりありがとうございます!
ありがたいことに、人生二冊目のコミックスを発行していただくこととなりました。
皆様の好きに少しでも刺さることがあれば嬉しいです。
今後もどうぞよろしくお願いいたします!

ダッドマイラバー

九日雫

ジーオーティー/picn comics

発売日:2020年10月30日

ダッドマイラバー

STORY

パパ活から始まる恋ってありですか?

友達に勧められ軽い気持ちでパパ活を始めた貧乏学生の真都まこと
マッチングサイトで出会ったのは佐古さこと名乗る30代の男性だった。
甘々な恋人気分を味わうパパ活を想像していた真都だったがお願いされるのは家事や雑用ばかり。
思っていたパパ活と違い戸惑う真都だが、めげずに身体の関係を持とうと誘う。
しかし佐古にはそんな気は無く説教を受けたうえに、パパ活を家政夫と勘違いしていたことが発覚。
お金が欲しい真都と家事をする人を探していた佐古の利害が一致し
そのまま家政夫として雇われることになるが、徐々に気持ちが抑えられなくなり──。

お試し読み一部公開!

※画像右側をクリックすると次のページに移動します。

※画像右側をタップすると次のページに移動します。

この続きはコミックをチェック♪

特典情報

コミコミ特典九日雫先生描き下ろしリーフレット

コミコミ特典リーフレット

商品ページはこちら

©九日雫/ジーオーティー

TOP