追憶のシャーロック・ホームズ-ワトスン博士最後の告白-

著者: 牛乃あゆみ、ホズマー・エンゼル  サークル: SUSSANRAP  【R15】  同人誌

追憶のシャーロック・ホームズ-ワトスン博士最後の告白-
追憶のシャーロック・ホームズ-ワトスン博士最後の告白-
追憶のシャーロック・ホームズ-ワトスン博士最後の告白-
追憶のシャーロック・ホームズ-ワトスン博士最後の告白-
追憶のシャーロック・ホームズ-ワトスン博士最後の告白-
追憶のシャーロック・ホームズ-ワトスン博士最後の告白-
追憶のシャーロック・ホームズ-ワトスン博士最後の告白-

価格: 1,559 (税込)

発売日:
2020年02月 上旬
商品番号:
G1300010006000116788
同人ジャンル:
小説、シャーロック・ホームズ 
イベント:
コミックマーケット97 
在庫:
あり
お気に入り追加

商品説明

  • 【サークル名】SUSSANRAP
    【作家名】牛乃あゆみ、ホズマー・エンゼル
    【ジャンル】小説、シャーロック・ホームズ
    【キャラクター】シャーロック・ホームズ、ジョン・H・ワトスン
    【発行日】2019/10/1
    【版型・メディア】A5
    【総ページ数】88
    【作品詳細】
    【オフセット復刊】[R15]
    ☆原作未読の方もお楽しみいただけます☆

    自らの死を予期したワトスン博士が初めて明かす、
    名探偵ホームズ若き日の無謀な冒険、そして二人の秘められた友情の物語。
    少し古風な耽美風パスティーシュ(贋作小説)です。

    ◆あらすじ◆

    ホームズ二十九歳、相棒の医師ワトスン三十一歳のある日、競売社の倉庫から宝石が消えた。奇妙なことに、現場には盗まれた宝石よりも高い値のつく絵画が置かれていた。

    捜査のため、陰で男色家と噂される貴族に近づくホームズ。その捜査と自らに異様な不安を覚えるワトスン。事件はゆくゆくホームズと呪われた絆で結ばれる、ある人物にもつながっていく――。

    ◆ご感想から◆(Kindle版レビュー)

    ☆☆☆☆☆「所謂『女性向け』でありながらその要素すらストーリーの一部に過ぎず、話に破綻がない。(…)パスティーシュとしては文句なしの逸品」
    ――める 様

    ☆☆☆☆☆「『女性向け』『R15』と書かれているところに不安感を持つ読者もいるかもしれないが、『それ』を書いたものではなく、流れとして受け入れられる内容になっている」
    ――織る子 様

ページトップへ戻る