仁義なき嫁 花氷編 上下巻合本

著者: 高月紅葉  サークル: 紅葉屋本舗  New 同人誌

仁義なき嫁 花氷編 上下巻合本
仁義なき嫁 花氷編 上下巻合本

価格: 2,640 (税込)

26 pt還元

発売日:
2019年10月 中旬
商品番号:
G1300010006000115422
同人ジャンル:
創作BL、オリジナル 
在庫:
なし
お気に入り追加

商品説明

  • 【サークル名】紅葉屋本舗
    【作家名】高月紅葉
    【ジャンル】創作BL、オリジナル
    【発行日】2019/10/12
    【版型・メディア】A5
    【総ページ数】226
    【作品詳細】
    【仁義なき嫁シリーズ第二部本編・9作目(惜春番外地の次です)】『続仁義なき嫁・花氷編』上下巻(2017/12/30発行)の合本版。★誤字修正以外の変更はありません。【あらすじ】 病に伏せる桜河会会長・桜川の見舞いへ出かけた佐和紀は、天敵・由紀子と愛人である若頭補佐・道元の仲を裂くように依頼される。 周平の迷惑になると断ったものの、京子に連れられた大阪の裏カジノで偶然、道元と出会う。 周平への嫌がらせのために、佐和紀にアプローチをかけるよう命じられた道元と接触するにつれ、 佐和紀の中にはある感情が芽生える。 一方、周平の昔馴染みの石橋組組長・美園からも愛人を探してくれと依頼されるのだが…。  自分の元へ舞い込む依頼を明かせない佐和紀は、心配する周平と対立してしまう。仲違いしたまま、 美園の愛人・真幸を大阪まで届けたが、彼から思わぬことを打ち明けられ、横浜で面倒を見て欲しいと頼まれる。 美園と真幸の複雑な愛、そして由紀子と道元の歪んだ関係。 哀れな男を放っておけない嫁を見守る周平も大阪へ駆けつけ、佐和紀はついに道元を落とすと覚悟を決めるのだが…。

ページトップへ戻る