ミカヅキカゲリ作品集3(リヒャルドの白い襯衣(シャツ))

著者: ミカヅキカゲリ  サークル: 三日月少女革命  同人誌

ミカヅキカゲリ作品集3(リヒャルドの白い襯衣(シャツ))
ミカヅキカゲリ作品集3(リヒャルドの白い襯衣(シャツ))
ミカヅキカゲリ作品集3(リヒャルドの白い襯衣(シャツ))
ミカヅキカゲリ作品集3(リヒャルドの白い襯衣(シャツ))
ミカヅキカゲリ作品集3(リヒャルドの白い襯衣(シャツ))
ミカヅキカゲリ作品集3(リヒャルドの白い襯衣(シャツ))

価格: 702 (税込)

7 pt還元

発売日:
2019年04月 下旬
商品番号:
G1300010006000114207
同人ジャンル:
オリジナル 
在庫:
あり
お気に入り追加

商品説明

  • 【サークル名】三日月少女革命
    【作家名】ミカヅキカゲリ
    【ジャンル】オリジナル
    【キャラクター】リヒャルド、ミハエル、ハインリヒ、エーミール
    【発行日】2019/4/17
    【版型・メディア】B6
    【総ページ数】112
    【作品詳細】
    ある少年の一日の物語。ギムナジウムに寄宿しているリャルドと云う少年は、朝、真っ白いシャツを身に付ける。だが、色々な出来事を経て、夜には、そのシャツが血に染まっている。朝、リヒャルドが目覚めるところからはじまる。身支度を終えたリヒャルドは寄宿舎を出て学校に向かう。途中の林でラインハルトが待っている。ラインハルトは遠慮がちにリヒャルドを待っている。学校に着くとリヒャルドはラインハルトと別れて、保健室に行く。そこには保健医ハインリヒがいる。ハインリヒはリヒャルドの首筋にキスマークをつける。それでリヒャルドはネクタイをきっちり締めて教室に向かう――……。

ページトップへ戻る