花もほころぶ空の下

著者: (時の過ぎ行くまま)Rink  サークル: 時の過ぎ行くまま  同人誌 R18

花もほころぶ空の下
花もほころぶ空の下

売り切れました。

  • カートに入れる
発売日:
2018年03月04日
商品番号:
G1100010006000091102
同人ジャンル:
オリジナル・小説 
在庫:
なし
お気に入り追加

商品説明

  • 【作家名】Rink
    【サイズ】A5
    【ページ】108
    【ジャンル】オリジナルjune・小説
    【カップリング】商社のサラリーマン×病弱な青年
    【初版発行日】2018/03/04
    【内容】
    ある年末の雪が今にも降り出しそうな寒い晩の事。
    素足にサンダル、薄手のパジャマ姿で
    ぽつんとブランコに座っている少女を見かけた。
    そこはもうすぐ建て替えが決まっている古ぼけた団地の公園で
    今では昼間でも人通りも少なく、こんな真夜中では人がいるはずもない。
    まさか飲み過ぎて幻覚でも見ているのか?それとも幽霊なのか?
    と思いつつ声を掛けてしまうサラリーマンの佐竹は
    真面目で世話好きな男だった。
    毛糸の帽子を深くかぶっているせいで女の子かと
    思ったその子は凍死志願者と思われる青年だった。
    男だからと言って捨て置く事が出来なかった佐竹は
    足元にすり寄ってくる野良猫を気にしつつも
    青年を抱き上げ自宅へと連れて帰ってしまう。
    その訳ありな青年とリーマン佐竹の
    出会いから八年越しの愛のお話です。

ページトップへ戻る